芸ではない?

シャチが飛んでいるのは芸をしているのではないそうです。
習性を利用して健康管理がしやすいようにコミュニケーションをとっていることになります。そういう取り決めだから。
撮影:July17 2004
b0023856_1793151.jpg

by fuchaka | 2004-09-20 17:07 | 太地くじらの博物館 | Comments(7)

Commented by asakam at 2004-09-22 09:03 x
棒を飛び越えているところですか♪
会いに行きたいと思いつつ、早や幾年…。
ぐしゃぐしゃと触りたいです。(笑)
Commented by fuchaka at 2004-09-22 21:19
シャチはグシャグシャと触ると垢が浮いてきますよ(笑)
Commented by asakam at 2004-09-22 22:59 x
その垢、記念にもらって帰ることは可能でしょうか?(笑)
Commented by futyaka at 2004-09-23 18:57 x
可能です。でも形が分かるほど大量ではないです。(イルカも同じなのでこっちの方が手軽かも)
Commented at 2008-01-31 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-01-31 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fuchaka at 2008-01-31 19:32
鍵コメさん。
色々教えていただきありがとうございます。
そのへんの話は複雑ですね~。
飼育されているシャチの細かい個体情報は
「オルカ入門」(エリック・ホイト著佐藤晴子訳)の巻末に詳しいですね。
なお、カムチャッカのレジデントのシャチは佐藤晴子さんの研究が進んでします。
トランジェント、オフショアについては難しいでしょうね。