人気ブログランキング |

2004年 11月 02日 ( 1 )

バックヤードツアー




動物園の催しに参加すると裏側から見る機会も出てきます。
まず、ゴールデンターキン舎
b0023856_21375450.jpg

そしてアムールトラ舎
b0023856_21391758.jpg

赤ちゃんは抱くことも出来るそうです。
b0023856_2139587.jpg

サーバルジャンプを裏側から
b0023856_2140464.jpg

順路にそって回るのだけではなく、動物園の催しに参加するとこんな楽しみも出てきます。
檻の中の野生動物を見るのを苦痛と思う方も多いでしょう。
でも、そんな方こそ動物園、水族館に来て疑問をキーパー、トレーナーに疑問をぶつけてください。
彼らは意見を正面から受け止めて必ず良い方向をめざず為に一生懸命努力してくれると思います。
是非、リピートして動物園、水族館に来てください。
私、関係者ではありませんが。

by fuchaka | 2004-11-02 21:46 | 多摩動物公園 | Comments(0)