人気ブログランキング |

2008年 08月 08日 ( 1 )

旅先より

b0023856_21234352.jpg

b0023856_21241681.jpg

とりあえずパトラ
とりあえずカーフ

旅先といっても東武に行くのとそう変わらない時間しか掛かっていないのです。
金額は数倍。

ちょっと前地元出身の有名人を集めた東山の再生委員会といのがあって結論の一番目が類人が上るタワーを作る。だったような気がします。
でも・・・
客の知的好奇心を満足させる展示が一番では?
旭山の動員成功はそこにあるのが分かっていない東山。
餌やりで子供達を満足させればOKと思っていない?
暇があったら近いですから京都市動物園を見てきてください。
動物へ愛情と客の好奇心を両立出来るヒントがありますよ。

たとえば、パトラが現状でユキヒョウの日本一長生きだと書くだけで客の関心は数倍増しますよ。
パトラとカーフの血縁を書くだけでどれだけ地元の方々が誇りに思うことでしょう。
3号に記載してありますが200円とはいえ機関誌をみんなが読んでいると思っていないでしょうね。
これだけ飼育係が「展示」に関心がないと感じたのは熊本の方と双璧。
動物園は子供のものだけでなく大人の好奇心を満たすものであってほしいからこその苦言だと思って容赦してください。
種の箱船はみんなの関心を集めてこそ成り立つ理論です。
あるイベントで聞いた「動物園って子供のものでしょ」に反論したいのです。
おとなの関心を集める動物園ってあってもいいじゃないですか。
旭山が理想とは言いません。半分は観光名所にしかなっていないけれどそれをきっかけに大人が「種の箱船」を意識してもらったらいいと思います。
東山は飼育実績はもちろん敷地の広さと種の多様性も含めて可能性が高いからこそ言いたい。

by fuchaka | 2008-08-08 21:44 | 名古屋市東山動植物園 | Comments(4)